2011年 01月 10日
西のカワセミ 11 2011 1.10
早朝の東名を快調に走って行くと、秦野中井インターの手前1km位から突然、一面の銀世界。

下の道が凍結していないか不安になりながら、西の公園を目指した。

公園に着くと、そこには朝霧が立ちこめ幻想的な世界が広がっていた。

カワセミが来ているか、朝霧に霞んで良く見えない。

まだ、誰も歩いていない真っ白な雪の上を機材を担ぎ歩いて行くと・・・

いたいた!

凍てつくような寒さのなか、いつもの2羽が元気に飛び回っていた。




e0200922_147659.jpg





e0200922_15213052.jpg






朝霧に霞む池で、どんなに水が冷たくても、どんなに寒くても、生きるために水に飛び込み続けるカワセミ。
e0200922_15242056.jpg





e0200922_15305842.jpg





e0200922_15325238.jpg





e0200922_15355297.jpg





e0200922_1542481.jpg


by BBphoto | 2011-01-10 14:00 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 西のカワセミ 12 2011 ...      西のカワセミ 10 2011 1.9 >>