2011年 07月 14日
2011 7.13 第93回全国高等学校野球選手権神奈川大会 1
1回戦 浅野高校 vs 横浜サイエンスフロンティア高校 1

戦前、誰がこのような試合展開を予想したでしょうか?

延長11回の激闘を征し、4:3 浅野高校が勝利しました。
エースの愛甲君は、11回完投、3打点の大活躍でした。
得点圏にランナーを置きながらも調子が悪いなりに粘り強いピッチングとバックの堅守に支えられ見事な完投勝利でした。

勝てば通算100勝目となるこの試合、プレッシャーからか固さもあり、拙攻が目立ちチャンスで1本が出ず、苦しい試合展開となりました。
100勝するための生みの苦しみをいやってほど選手は感じたでしょう。

対するサイエンスは、主将の曽根君を中心に、闘志あふれるプレーで初参戦とは思えぬ素晴らしい戦いぶりでした。
1年生投手の木原君は好調な浅野打線に的を絞らせず、凡打の山を築きやはり11回完投と素晴らしいピッチングでした。

胃が痛くなる試合でしたが、100勝目にふさわしい歴史に残る好ゲームでした。

横浜サイエンスフロンティア高校の選手と、応援に駆け付けてくださった数多くのOBの方々、在校生の皆さん、教頭先生をはじめ多くの先生方、ブラスバンド部、下級生並びに父母会の方々に深く感謝いたします。



e0200922_0375910.jpg






e0200922_0381855.jpg






e0200922_0383236.jpg






e0200922_0384672.jpg






e0200922_039119.jpg


by BBphoto | 2011-07-14 00:39 | 野球 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2011 7.13 第93回全...      2011 7.10 全国高等学... >>